×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




HG ガンダムAGE-FX バースト

全体に青みがかった色なので、ここぞとばかりにメタリックにしてみました。メタリックの重厚な雰囲気と、全身のエフェクトパーツのぼんやりとしたつや消し塗装のコントラストがうまく出ていればと思います。
また今回はエフェクトパーツの塗装にガイアノーツの蛍光クリアーを使ってみました。通常時では特に変化はありませんがブラックライト下では青白く発光します。

―カラーレシピ―
※通常モードの色で説明しています
C=クレオス G=ガイアカラー
メタリック部分は全て下地にGピュアブラック
本体白 CGXメタリルホワイト+CGXメタルブルー→Cクリスタルカラーサファイアブルー(角度によって色味が変わります)
本体青 CGXメタルブルー
関節 Gガンメタル+CGXメタルブルー
コクピット周り等緑 ・Gクリアグリーン(裏面に白)→Cスーパクリアーつや消し
Cファンネル、エフェクトパーツ G蛍光ブルー+Gクリアグリーン+Gピュアホワイト→GEX蛍光クリアー
                   →Cスーパークリアつや消し
スミイレ エナメルカラー各色

トゲトゲ感が何ともカッコいいです。エフェクトパーツは蛍光色でコートするだけではなく若干白も混ぜているので、発光している感じがより強く出ていると思います。











ブラックライトで発光します。撮影時は60Wの電球で露光は4秒くらいだったと思います。


全部外しでノーマルモードに、プロポーションが想像以上に良いです。通常カラーでも作ってみたくなります。




GALLERYへ