×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



HGアルケーガンダム

曲線的なパーツ、メインカラーは彩度の高い赤一色のみ。この二点からアルケーガンダムはメタリック塗装に向いているMSだと思います。以前ハイニューガンダムでメタリック塗装を行いましたが、今回はそれとは意志が違います。
「あくまでも設定としてのメタリック」百式やストライクークフリーダムの関節と同じような考え方です。そのため今回は関節部分はつや消しにして、ただ単に メタリックに振っているわけではないということをアピールしています。さらにメタリック部分も深みのある車の塗装のような表情を目指しGXメタルレッド→ クリアパープル+クリアブラックを重ね塗り→コンパウンド→モデリングワックスの順で仕上げています。
関節色は全体のバランスをみて若干緑に振っています。













2ページ目へ

GARELLYへ